Instagram始めました☀️

ショートからの伸ばしかけスタイル

個人的にショートスタイルが大好きな私ですが、ショートってただ短いだけではなく、襟足の長さ、もみ上げ、サイドの長さ、トップの長さ、前髪、すき具合など、いろんな組み合わせでたくさんのショートスタイルを楽しめます!

ただたまに

『伸ばしてみたくなる』

また切りたくなるかも知れないけど、伸ばしてみよーかなって。

ショート歴の長い私もたまにそんな時期がやってくる。

そんな時、短い長さからどう伸ばすか?

ショートから伸ばしていくには?

いろんな方法があると思うのですが、私がオススメしているのは、段が入っていたり、トップが短い人はまずそこから伸ばしていきたい!

そのままとりあえずある程度伸ばしてもいいですが、スタイルを変化させながら飽きずに伸ばしていけたら、途中も楽しいかなと。

 

◎襟足を短くして少しずつボブのバランスに近づけていく

毎日、えりあしを切っていくと伸ばしているはずなのに、切り終わりはスッキリ。実際、長さでいったら短くなっているのにトップの長さが長くなるとそんなに短く見えない。人によっては切る前より長く見えるって言う人もいます。

ある程度トップと襟足の差がなくなったらそのまま整えていくだけで、いつの間にか肩ぐらいのボブに。

 

◎飽きないようにパーマをかけて伸ばす

伸ばしかけってどうしても飽きやすい。そんなときは変化を。カラーもいいですが、パーマの方が長さを変えなくても、髪型が変わった実感がします。伸ばしかけも楽しんでほしい!

◎トリートメントでヘアケアを

髪が長くなってくると、ショートの時は気にならなかった毛先のパサつきが感じやすくなります。傷んできてしまうとせっかく伸ばしたのに切りたくなってしまいます。今まで短かったから自然乾燥っていう人もしっかりトリートメントをつけてからドライヤーをかけるようにしましょう。

まとめ

ショートから伸ばしていくには途中飽きてしまって断念してしまったり、どうしていいかわからなくなったり。

そんなときは、伸ばしつつも少しずつ変化を。ニュアンスパーマや、気分を変えていつもと違うカラーでもいいかも。

でも、髪の毛はいたわってあげてくださいね。ダメージが強くなってしまうとそれもまた切りたくなってしまうので。

伸ばし中のスタイルにお悩みの方はお気軽にメッセージください😃