Instagram始めました☀️

【大人世代のショート】老けて見えないポイントとは?

髪型で可愛く見えたり、クールに見えたり、若く見えたり、老けて見えたりと印象に大きく左右されなます。

20代くらいまでは大人っぽく見られたいと思う人もいるでしょう。

ただ、年齢を重ねるに連れて、

「若く見られたい!」

「老けて見られるのは嫌!!」

というようになる女性はおおいですよね。

そこで、

大人女性の老けて見えないショートスタイル

のポイントをお教えします。

大人女性の老けて見えないショートスタイルのポイント

大人世代の特に40代くらいから髪を短くする人が増えてくる傾向があります。

その理由として、単にヘアスタイルを変えたかったという人もいますが、髪質の変化によるスタイルチェンジもあります。

ツヤがなくなってきてパサつきが気にな

ハリがなくなってきた

毛が細くなってきた

分け目が目立つようになってきた

などなど、理由は人それぞれ。

ヘアスタイルが素敵でも、髪の毛の状態によって疲れているように見えたり、老けて見えて見えてしまうことも。

そんなとき、一番簡単に解決するのが

“髪をみじかくする”

ということ。

 

長さがあると、毛先まで栄養がいきにくく、パサつきにつながります。また、重さで髪がペタッとしがちです。

しっかりとヘアケアをすれば、ツヤもキープてきますが、それが大変だなって思う人は、短くすることで、解消することができます!

ポイントその1

大人世代にとってツヤはとっても大事!

パサついてみえると、疲れてみえたり、ケアしてないのかな?と思われてしまいます。

ショートでもしっかりとヘアケアをすることは大切です!

ポイントその2

トップにボリュームを持たせることでペタンコを解消

ボリュームがなくペタンコになってしまうと、髪の毛に元気がなく、老けてみえることがあります。

ペタンコになる原因として、ハリコシがなくなったり、毛が細くなってきたというのが考えられます。

そんなときは、トップを短くカットをして、頭の丸みをきれいに見せると、ボリュームのあるバランスのいいショートになります。

 

ポイントその3

老けて見えないショートはバランスが大事

ショートスタイルだけではないですが、バランスのいいスタイルは誰が見てもかっこよくみえます。

 

《バランス◎まとまりのいいショートスタイル》

似合うバランスは人それぞれ、髪質やくせ、骨格、印象によってちがいます。

今回のお客様はこんな感じのショートにしてみました!

 

右わけで8:2のバランスでのショート。フロントはアシンメトリーにカットして左サイドの方が長くなるようなアシンメトリーなショートです。

サイドの毛が、あごラインくらいにくると小顔効果も。

えりあしは、短くトップにボリュームをもたせることで、どこから見てもバランスのいいシルエット。

首も長く細く見えます。

まとまりのいいショートにすることで、お手入れも簡単です。乾かすだけでツヤもボリュームも手に入れられます。

ヘアスタイルは歳を重ねる毎に変わっていくものです。ショートでなくても、ミディアム、ロングと悩みを解消するスタイルもあります。

「このままのスタイルで大丈夫かな?」とか、自分に合うスタイルをお探しのかたはお気軽にメッセージ下さい。