Instagram始めました☀️

【ショートスタイル初心者向け】オススメのショートボブ

女性のヘアスタイルはショート~ロングまで幅広くありますが、ショートはいつでもできるけど、ロングヘアーは伸ばすまでに時間がかかってしまうもの。

そんなこともあり、コロコロ長さを変えるというのはなかなか難しかったりしますよね。

(コロコロ長さを変えれたら楽しいのに……)

ずっとロングの人は特に伸ばすのに時間がかかるのも知っているのでなかなかショートにできなくて、ある程度の長さをいったりきたり。

それでも、年齢を重ねるに連れてロングをキープするのも徐々に大変になってきたりもします。

その主な原因として

  • 毛が細くなり切れ毛がふえる
  • パサつく
  • ツヤがなくなる
  • 毛先がからむ
  • ハリがなく、ボリュームがなくなる

などがあげられます。

 

そうなってくると、「短く切ろうかな?」と思うように。

でも、肩上のスタイルにする場合は初めてだったり、だいぶ久しぶりだったりで、不安になってしまうもの。

バッサリ切るときの、少しでも不安を解消できるスタイルをご紹介します!!

 

初めてのショートの不安解消!

まず、ショートにするときの不安要素として

  • 自分に似合うか?
  • 男性っぽくならないか?
  • 顔が出すぎると恥ずかしい

などがあります!

おそらく似合うかどうかが一番不安だと思うので、はじめはショートというよりかはショートボブから入る事をオススメします。

【初心者にオススメ!ショートボブ】

◎段をあまり入っていないタイプのボブ

長さは肩には着かないくらいで、表面の段もほとんど入っていないので、どちらかという短めのボブのイメージです。

ロングに比べるとだいぶ切りますが、ショートまではいかない、安心なスタイル。

 

毛先を軽めにすると、少しショートっぽさがでます!

 

◎後頭部にボリュームをだすショートボブ

トップを短くカットをして、後頭部にボリュームを持たせると、一気にショートっぽくなります。後ろを短くするのに抵抗がある人は始めは長めですと安心だと思います。

 

同じようなバランスでも襟足が短いと印象がかわりますよね!

 

また、サイドに長さを残しておくと、前から見たときに短すぎずフェイスラインが隠れるので、あまり顔がでたくない人に安心です。

耳がみえたり、バックとサイドの長さに差があるとよりショートっぽくなるので、不安な人は始めはバックとサイドの長さの差を少なくし、ショートボブから始めるといいでしょう。

「やっぱり伸ばそう。」

と思った時も、伸ばしやすい長さです。

 

クセがある人は広がりが気になるところですが、くせを活かしてゆるめのパーマっぽくスタイリングすると、うねりやボリュームは解消されます。

 

ショートスタイル初心者の方は、まずは安心のショートボブから。

そこからもっと切ろうか?やっぱり伸ばそうか?を考えてみてもいいのでは?