膨らみやすいくせ毛のショート!!さらさらストレートショートにしてみました。

くせがある人の場合、ヘアスタイルを決めるときに

「ボリュームが出てしまい扱いずらくないか?」

「髪質的に自分にはできない髪型だ!」

なんて思う方もいますよね。

もちろんそのままだと、ちょっと難しい場合もあります。しかし、スタイリングの仕方やパーマをかけるという選択肢を選ぶとできるヘアスタイルもあります。

 

今回のお客様は、くせが強く広がってしまうため、ずっとショートスタイルですが、軽めにすいてくせを活かすスタイルにしていました。

もちろんそのスタイルもよかったのですが、さらさらストレートは憧れていて。ストレートアイロンでくせをのばしても時間が経てば戻ってしまうし、ということで、ずっと気になっていた

【縮毛矯正をかける】

という選択をしてみました!

やりたいスタイル写真が、タイトなストレートショートだったので。

あくまで、くせ毛が悪いわけではなく、今回のヘアスタイルには縮毛矯正が必要だという判断です!

〈before〉

ご来店時。

アイロンをいれている状態です。アイロンを使わないともっとくせが出ています。

 

実際、スタイリングでこの程度まで、くせを抑えられるなら、くせ毛を活かすスタイルもできますが、今回は、さらさらストレートショートを目指します!

 

〈after〉

縮毛矯正をかけました!!

ブラシやアイロンを使わず、ただ乾かしただけの状態です。

表面がツルっとして、うねりやチリつきがなくなっています。襟足もモコってしていたのが、シャープな襟足になりました。

 

今まではボリュームが気になってたくさんすいていた毛量もすいているのは毛先のみ。うねりがなくなるとボリュームはなくなるので、すきすぎてしまうとショートスタイルに重要なシルエットがつくれなくなってしまいます。

 

今回は、膨らみやすいくせ毛に縮毛矯正をかけてツヤのあるタイトなストレートショートにしました。

 

もともと長身のお客様だったので、より小顔でスッキリと見えるバランスになりました。

あくまで、くせがあるから縮毛矯正をするというわけではなく、なりたいスタイルのために縮毛矯正をかけます。

くせ毛が嫌でストレートにしたい人は縮毛矯正はオススメしますが、くせ毛は嫌いじゃないけどまとまりずらくて縮毛矯正をする人にはまず、くせを活かすスタイルを提案します。その上で、必要であれば縮毛矯正をするかもしれないし、しないかもしれません。

ぜひ、

「どうなりたいか?」

「何に困っているのか?」

をお聞かせください!

一人一人にあったご提案をさせていただきます。