Instagram始めました☀️

ショートスタイルのポイントとは?

これからショートスタイルにチャレンジしようと考えている人や自分に似合うショートがいまいちわからない人。

ショートスタイルのポイントをおさえることで誰にでも似合うバランスがあります!

ショートは何から決める?

【ショートにすることによってどうなりたいか?】が大事になります。

例えば、

  • お手入れが楽になりたい
  • ボリュームがほしい
  • なかなか美容室にいけないので、なるべく短くしておきたい
  • 小顔にみせたい

など、理由は様々です。

ショートに限ったことではないですが、目的に合わせて、スタイルの長さ、バランスが変わってきます。

 

また、ショートスタイルは短いというイメージですが、長さを決めるポイントがあります。

  1. 襟足
  2. サイド(もみ上げ)
  3. トップ

襟足の長さ

襟足の長さのポイントとして、

首が見えてもいいか?または隠したいか?それによって、長い短いがきまります。

長め↓

 

短め↓

 

 

また、毛先が軽い方がいいか?重い方がいいか?でもだいぶ雰囲気が変わります。

重め↓

 

軽め↓

サイド(もみ上げ)の長さ

前から見たときに、サイドの長さがどれくらいほしいか?

お顔をなるべく隠したい人は、アゴくらいの長さは残しておきたいですし、短くでいいよって人は、耳の下くらいの長さまで短くすることも。

また、基準として耳が見えてもいいか?または隠れるくらいがいいか?

サイドを耳にかけたいかによっても変わってきます。

 

トップの長さ

段をいれるか、いれないかでバランスがかなりの変わります。

トップの長さが短いほどハイレイヤーのスタイルになり、メリハリのあるショートに。

 

逆に段をあまり入れない場合だと、表面が一番長く、例えば襟足が短めでも長さがあるようにみえ、ショートボブになります。

 

また、段の入れ方によって、シルエットが何通りにも変わるので、頭の形によってカットの仕方を変えていきます。

 

まとめ

このようにショートスタイルは、ただ短いだけでなく、目的に合わせてデザインは様々!

バランスを変えるだけで毎回違う形もでるきし、ショートに抵抗がある人も、長めだったり、似合うバランスが必ずあるはずです!

ぜひショートのポイントをおさえながらチャレンジしてみませんか?