Instagram始めました☀️

40代大人世代ショートがオススメの理由

40代はショートがオススメ

年齢を重ねると、うねりやクセ、パサつき、ボリュームが気になってくるという方は少なくありません。なかには、白髪や抜け毛にお悩みの方もたくさんいます。

20代の頃と比べると髪の状態が変化しているので、綺麗なロングヘアでいるためには毎日しっかりとケアをしなくてはなりません。

ですが実際は、育児、家事、仕事などで、なかなか自分にかけられる時間がなくお手入れをするのが難しいって人も多くいます。

そこでオススメなのがショートスタイルです!

 

40代大人世代ショートスタイルのポイント

その1:前髪&トップのボリューム

年齢を重ねると生え際が薄くなったり、トップのボリュームが落ちる傾向にあります。

そのため前髪のないヘアスタイルにすると生え際が丸出しになってしまい、老けた印象になることも。

前髪が長い方は分け目がパックリ見えないように、ドライヤーで乾かす時にかけ目を消すように乾かしてください。

また、分け目をはっきりつけずに奥から持ってきてボリュームアップも素敵です!

その2:パーマ

髪全体にかける強めのパーマは避けた方がいいでしょう。

ふわっとした仕上がりになるようにニュアンス程度のゆるいパーマをおすすめします。

全体にかけるというより、トップだけ、毛先だけというようにポイントでかけるのもおすすめです!

その3:カラー

流行りのカラーというよりは、似合うカラーを選んだ方がいいでしょう。あまりくすんだカラーにしすぎると肌の色もくすんで見えたり。ちょっと赤みのあるカラーなどは肌を明るく見せてくれます。ツヤのあるカラーが大人世代には必須!

 

40代のヘアケア

20代の頃と違って、髪にハリコシがなくなってきたり、パサつきやすくなったりと変化を感じやすい年代です。健康的な髪をキープするには日頃のお手入れが必要になります。

その1:ベッドスパで頭皮ケア

定期的にベッドスパで、ケアなのお掃除や頭皮とりーでケアをすることで頭皮環境を良くします。血行促進が期待できるので抜け毛が減ったり、毛がしっかりとしてきます。健康な髪の毛のためには頭皮ケアが大事です。

その2:シャンプー後は洗い流さないトリートメントをつけてしっかり乾かす

毛が細くなってくるとパサつきやすくなったり、ツヤがなくなったり。女性にとってツヤは大事です。乾かさずに自然乾燥だとキューティクルがめくれた状態で乾いてしまってパサつきの原因に。トリートメントをつけて熱を当てることでしっかり保湿をし、キューティクルが閉じ込めてツヤのある髪に。パサついていると、疲れた感じにみられたりといいことありませんね。

まとめ

40代大人世代。子育て、仕事と忙しいけどお手入れは大事です。そのためショートだったら、乾かすのも早くケア時間も少し増えるのでは?

髪の毛変化を感じてくるこの世代。若々しくいるために早めのケアでヘアスタイルを楽しみましょう!