ショート・ボブスタイルが得意な美容師

【白髪ぼかしハイライト】向いている人、向いていない人。

武蔵小杉でマンツーマンで美容師をしています。

工藤愛です!

ショート・ボブスタイルを得意とし、乾かすだけでまとまるスタイル、髪の毛のお悩みを解消するデザイン、一人一人のライフスタイルに合わせて無理のないスタイルをご提案させていただきます😃

 

みなさん気になる白髪の事。

最近、「脱白髪染め」や「白髪ぼかしハイライト」というワードを聞いたことがある人いるかと思います。

「脱白髪染め」とは、白髪染めを使わず白髪を染める、馴染ませる施術方法。

「白髪ぼかしハイライト」は白髪が目立たないようハイライトをいれて馴染ませる施術方法。

言い方は違うけど、この2つはほぼ同じととらえていいかと思います。

では、この施術方法では白髪はしっかり染まるのか?

気になる所ですよね!

結論は

しっかり染まらない!

染まらないわけではないのですが、何をもってしっかり染まっているか?というのは、感じ方は人それぞれだと思います。

今まで白髪染めで暗めに染めている人なら、白髪の染まりが薄いと

しっかり染まっていない!

と感じてしまうかもしれません。

 

「脱白髪染め」「白髪ぼかしハイライト」向いている人

「脱白髪染め」「白髪ぼかしハイライト」がオススメな人は、向き不向きがあります。

向いている人

  • 明るめに染めたい人
  • 根元から伸びてくる白髪を目立たないようにしたい
  • 髪の毛にコントラストがほしい
  • 白髪を活かしたカラーをしたい
  • カラーをするペースを遅らせたい

向いていない人

  • 白髪が少しでもあると気になる
  • 伸びてくると気になってきて2、3習慣で染めたくなる
  • 白髪の染まりが悪いと浮いてる感じで気になる
  • 色持ちをよくしたい
  • 黒髪も白髪も同じようにそめたい

 

白髪が伸びてくると気になってしまう原因に、

白髪とのコントラストがついてしまう。

という理由があります。

白と黒は対照的な色なので、少しでもあると目立ってしまいがちです。

それを目立たなくさせるのが、脱白髪染めであったり白髪ぼかしハイライトなのです。

明るい筋をあえて作ることで、白髪と馴染んでめだたなくしたり、白髪染めを使わないことで、色味がに透明感がでて暗くなりすぎる心配もありません。

白髪と黒髪が混ざってくるのを活かしながらカラーをするという考え。白髪が伸びてきたからリタッチをするというより、色が抜けてきたからからーしようかな?というイメージです。

デザインの幅は間違えなく、脱白髪染めや白髪ぼかしハイライトの方があります!

気になる方は、美容師さんに相談してみるのもいいのではないでしょうか?