フリーランス美容師が大人女性の悩みを解決!!

「白髪を隠す?」「白髪をぼかす?」どちらがお好みですか?

武蔵小杉でマンツーマンで美容師をしています。

工藤愛です!

ショート・ボブスタイルを得意とし、乾かすだけでまとまるスタイル、髪の毛のお悩みを解消するデザイン、一人一人のライフスタイルに合わせて無理のないスタイルをご提案させていただきます😃

 

年齢を重ねる毎に出てくる白髪

白髪を染めている人の多くは、しっかり染めたい!と思っていませんか?

しっかりと染めたいから、ホント明るい髪色が好きだけど暗くなったり、しっかり染めてもまたすぐに根元から白いのがみえて気になってしまったり。

ずっとそのようなループを続けますか?

 

今回は、

白髪ライフを楽しめるカラーのご紹介。

白髪をしっかり染めて隠すのではなく、白髪を

ぼかす!活かす!なじませる!

というカラー方法はだとヘアスタイルにデザイン性が増し、時間がたっても白髪が気になりにくいのが特徴です。

 

ハイライトを使ったカラー

白髪のあるお客様にハイライトをいれる場合。

4か月前にハチ上だけハイライトをいれたお客様。その後はリタッチをしています。今回は全体に細めのハイライトをいれて、明るくしながら白髪をぼかしていきます。

 

ホイルを40枚ほど使って細めにハイライトを全体にいれていきます。今回はブリーチを使用。

 

時間をおいて一度流した状態↓

このままだとブリーチのメッシュのみになり、白髪染めの履歴があると赤味が出てしまうので、上からカラーをのせていきます。

根元のリタッチ部分と、毛先は薬剤を変えています。

カラー剤の特徴は

白髪染めを使わない!

白髪染めを使わずおしゃれで染めていきます。

ここで不安になる人もいるかと思います!

(おしゃれ染めで白髪は染まるの・・・?)

白髪染めでなければ白髪は染まらないと思っている人は多いかと思いますが、明るさによっては白髪も染まります。または、白髪をぼかすことができます。

おしゃれ染めで染めるメリットとして、

  • 明るくできる
  • 退色しても伸びてきた白髪となじみやすい
  • 透明感がでる
  • 色味を変えやすい

明るければ明るいほど白髪はうっすら染まる感じになりますが、その方が白髪がなじみやすいという考え方。

よりなじむように、細めにハイライトを入れることで白髪が目立たなくなります。

 

時間がたってくると白髪は根元から伸びてくるのは変わりませんが、ハイライトが入っていて、はじめから白髪がぼかしてあると伸びてきた白髪となじんで境目がぼけてくれるのが狙い。

「白髪が1本でもあると気になる!」

「ちょっとでも伸びたら染めたい!」

という人は、白髪染めでしっかり染めている方が向いているかもしれません。

明るくしたい人や色味を楽しみたい!白髪が多い人ほど白髪をハイライトとして活かすこともできます!

白髪にネガティブにならずポジティブに感じてもらえたら、もっとヘアスタイルを楽しめるのではないでしょうか?