Instagram始めました☀️

トリートメント・リンス・コンディショナーの違いって?

だいたい誰もが知っている

トリートメント・リンス・コンディショナー

その違いってハッキリ分かりますか?

なんとなく理解しているような、していないようなって人っていますよね。

髪の毛をケアするにあたって、どういう効果があるのか?なんのためにやっているのかをしっかり理解してやると、もっとちゃんとやろう!って気持ちになるかも。

 

リンスとコンディショナーの違い

リンスとコンディショナー。なんかいまいち違いって分からないですよね。実際は、ほぼ同じと考えてもいいと思います。乾燥した髪の毛に水分を補給して、コーティングしてくれます。それにより、手触りがよくなり、艶もでて扱いやすくなります。シャンプーは洗浄が目的なので、シャンプーするとリンスやコンディショナーの効果がなくなってしまいます。なので、シャンプーをしたらリンス又はコンディショナーをするといいでしょう。リンスとコンディショナーは商品によって、言い方が違ったり、細かい定義があるわけではないので、自分にあったものを選ぶといいと思います!

 

リンス・コンディショナーとトリートメントの違いって?

リンス・コンディショナーは髪の毛の表面をコーティングしてくれますが、トリートメントは髪の毛の内部に浸透します。傷んでしまった髪の毛は再生しないので、その代わりとなる栄養分が髪の内部に浸透して補修・保護の役割をします。そのため、カラーやパーマをしている人や紫外線やプールの塩素などの外的ダメージで傷んでしまった人などはトリートメントはオススメです。

 

リンス・コンディショナー、トリートメントの使い方

では、それぞれの使い方です。まず、リンス・コンディショナーは根元にはつけずに毛先を中心に塗布。しっかり馴染ませてからながします。リンスやコンディショナーはコーティングするので、根元につけてしまうと毛穴につまってしまうおそれも。すぐに流しても、つけた時点でコーティングされるので問題ありませんが、商品によってはトリートメント効果のあるコンディショナーもあるので、使用方法を確認してから使うといいですよ。

 

トリートメントは髪の毛の内部に浸透するので時間をしっかりと置いてください。最低でもボトルの裏に書いてある時間は置いたほうがいいと思います。トリートメントは置いた分浸透するので、すぐに流してしまうともったいない!できれば、トリートメントをつけて、頭に濡れたタオルを巻いて、湯船に使って時間をおくと、美容室のスチーマーに近い効果が得られます。商品にもよりますが、集中トリートメントなら一週間に一回でもいいと思うので、その時はしっかりとトリートメントしましょう。トリートメントは内部に浸透しているので、しっかりながしてください!

 

リンス・コンディショナー、トリートメントの使用する順番は?

けっこう大事な、つける順番!間違えてしまうと残念な感じになってしまいます!

もし、3種類すべて使うなら…

シャンプー→トリートメント→コンディショナー→リンス

ですね。コンディショナーとリンスはイコール=かと思いきや、コンディショナーのほうが少し効果が高いです。

シャンプーでしっかり洗浄、トリートメントで内部補修、コンディショナーで滑からさ、手触りなど整えて、リンスでコーティング!

でも実際は、

シャンプー→トリートメント→コンディショナーかリンス

でいいと思います。

また、ダメージがそこまで酷くなければ、

シャンプー→コンディショナーかリンス週一か二に間トリートメント

とか。

 

まとめ

今はドラッグストアでもたくさんの種類のケア商品が出ています。サロン専売品のほうがもちろんおすですが、市販されているものも正しい使い方でヘアケアはできます。使う順番や、しっかりと流すなど、ボトルの裏をしっかりとみてから使ってください。髪の毛は継続して、手間をかけてあげれば答えてくれます。ずっと綺麗な髪でいるために、自分の髪の毛を労ってあげましょう!