Instagram始めました☀️

縮毛矯正ミディアム

縮毛矯正している人。まっすぐ毛先どうしてる?

縮毛矯正をする人の目的は様々です。ストレートヘアーになりたい人、ボリュームを抑えたい人、扱いやすくしたい人。

今回は、くせは強め、多毛、縮毛矯正&カラーを繰り返している、毎日仕上げはコテで巻く、というお客様です。

《施術前》

縮毛矯正を繰り返しているので、少し根本がモコモコしている状態。ご来店の時は自分でアイロンをいれているので比較的きれいにまとまってみえます。

しかし、一度濡らすとこのようにクセが!毛先は今までのが残っているのと、カラーもしていて傷んでしまうので、リタッチで縮毛矯正をかけます。

《縮毛矯正後》

リタッチがバッチリ決まっていてきれいにクセが伸びました。毛先は薬剤をつけていません。

今回は、毛先を巻く前提で縮毛矯正をかけています。クセが強めなので、しっかりと伸ばすことが大前提です。クセの強さや種類によっては、わざと弱めにかける事もありますが、巻いて仕上げるのに慣れているお客様なので、縮毛矯正をしっかりかけるというのが要望です。

《仕上げ》

26㎜のコテを使用。ベースのカットはレイヤーをいれているので、トップが短くなっています。まずは、肩につく毛先のところをすべて外ハネに巻きます。

その後表面の毛先を内巻きに。ポイントは巻きすぎないように、巻き付けたら時間を置かずにすぐにコテからはずすことです。26㎜は比較的細めなので、すぐに跡がつきます。そのぶん、時間短縮になりますが、やり過ぎてしまう人は32㎜とかの方が使いやすいかもです。

縮毛矯正しているからこそクセを気にせず、コテだけで仕上げができます。

『縮毛矯正=ストレートヘアー』だけじゃない!

縮毛矯正気になる方はお気軽にご相談下さい🎵