Instagram始めました☀️

縮毛矯正は時間がかかるけど、朝は楽になる!

縮毛矯正はどうしても施術に時間がかかってしまうので、

「やりたくてもなかなか時間がとれなくて」

って人も多いのではないでしょうか?

 

ただ、くせが強くて毎朝格闘している人は、縮毛矯正すると朝の時間がだいぶ時短になることも!

 

今回のお客様は、毎朝全体にストレートアイロンをしてから外出するそうで。

そのため毛先がパサパサでごわついてしまう状態になってしまいました。

そして今回、久しぶりの縮毛矯正!

〈施術前〉

大きくうねりが出る状態。

髪の毛一本一本もチリチリした髪質で、乾かすだけだと広がってしまって大変とのこと。

毎日ストレートアイロンかけて、オイルで落ち着かせてと大変!

 

◎濡らしてみた状態

くせが出ていますね。。

濡れているので落ち着いていますが、乾くとひろがってしまう。

毛量も多いので、いつもはいっぱいすいてもらうとか。

ただすいて軽い毛先に、毎日のアイロンでけっこう毛先は傷んでました。

 

では、縮毛矯正をかけていきます!

◎1液塗布

1液を塗っていきます。

毛先は毎日のアイロンでダメージがあるので、毛先の薬は優しいのでしています。

◎お流し

1液のチェックをして流します。

流した後はすでにまっすぐになっているような…。

 

◎ドライしてアイロン

一度乾かします。

乾かすとさっきまでまっすぐだったのが、くせが出てちょっとひろがってしまう。

アイロンでしっかりと伸ばすと…。

このようにサラサラ。

アイロンをいれているので当たり前なのですが。

◎2液塗布

アイロンをいれた後、固めるお薬をつけていきます。

ここまでて、2時間から2時間半くらい。

癖の強さや長さ、毛量によってかかる時間は変わってくるので、お急ぎの人はかかる時間を確認することをオススメします。

 

◎お流し

流してトリートメントをした状態です。

あとは仕上げのみ。

 

◎仕上げ

やっとここまで来ました!

仕上げです。

今回は伸ばしているということで、毛先をちょっとだけカット。

毎日アイロンをいれていた毛先は、少しパサついてしまいましたが、まとまりやすくなりました。

アイロンをしていなかった根元から中間部分はつやっつやです。

お手入れが、大変でお困りの方はお時間を作って、縮毛矯正するのもオススメです。