Instagram始めました☀️

縮毛矯正でナチュラルボブ

◎縮毛矯正はナチュラルな仕上がりになるのか?

縮毛矯正は「クセが伸びてラク」というイメージの人は多いかと思いますが、人によっては「真っ直ぐすぎるのは嫌」「なんだか不自然」「根元がペタッとしてしまった」など、マイナスなイメージをもつ方もいます。

「自然な仕上がりにならないかなぁ?」

今回はボブスタイルに縮毛矯正をしてみました。

施術前はこちら↓

一般的なくせ毛のお客様。毎日ブローで、内巻きにしてストレートアイロンをかけています。

施術後↓

クセも伸びて、自然なストレートボブに。

ポイントは

  • お客様の癖の強さを見極め
  • 薬剤の強さを、1剤をどこからどこまで塗るのか?
  • 時間配分
  • アイロンの温度

など、とても重要なポイントがあります。

もちろん、時間がかかってしまうことも。しかし、しっかりとすることで、ダメージも最小限に自然な仕上がりにすることも可能です。(例外として、ハイダメージや癖のつよさによっては難しい時も)

縮毛矯正はしっかりとしたカウンセリングが必要だと考えます。

縮毛矯正を希望する時は、自分の理想をしっかりと伝え、コミュニケーションをとることをオススメします。ただクセを伸ばすだけの縮毛矯正ならそれでもいいと思います。

今はいろんな美容室がある時代です(価格も様々)。

私はダメージも少なく、この先もお客様がヘアースタアルを楽しめるような仕事がしたいと日頃から思って施術しています。時には、ダメージによってカラーやパーマをお断りしてしまう事もあります。

あなたは何を希望しますか?