Instagram始めました☀️

前下がり派?前上がり派?

「肩に着かないぐらいのボブで」

お客様をカウンセリングしているとたまに聞くワードです。

ボブといってもいろいろあります!

  • 段の入らないワンレンボブ
  • 少し段が入るグラデーションボブ
  • より段が入って、トップが短いレイヤーボブ
  • 襟足とサイドが平行か?(ワンレン)
  • 襟足からサイドに向けて前下がりか?
  • 襟足からサイドに向けて前上がりか?

それぞれ仕上がりの印象が変わりますね。

今回は前下がり、前上がりを比較してみようかと。

《前下がり》

■印象

  • クールでシャープ
  • 直線的
  • キリッとした感じ
  • 前から見たときもうしろがスッキリ見える

 

■こんな人にオススメ

  • 裾が跳ねるのが嫌だ
  • 短かくして顔まわりの髪の毛がなくなるのはいやだ
  • 首を細く、そして長く見せてたい
  • エラが張っている、隠したい

 

《前上がり》

■印象

  • 丸みがある
  • 柔らかい
  • 前から見たときに顔回りがスッキリ

 

■こんな人にオススメ

  • 顔回りをスッキリさせたい
  • アゴ先がシャープで気になる人
  • 柔らかい雰囲気がほしい

 

このように同じボブでもサイドを前下がりに切るか、前上がりに切るかで違った印象のボブスタイルを楽しめます。

また、段のありなしや、すくかすかないか、毛先の質感に、パーマのありなし、直毛、くせ毛などでも印象が変わりますので、気分に合わせて前下がり、前上がりのボブを楽しんでみてくださいね!