Instagram始めました☀️

白髪を染めるor染めない 

美容師として働いていると、様々な年代のお客様と出会います。また、自分自身も20歳から働き始め30代後半になります。

日々「エイジング」というワードと向き合っています。

分かりやすいのが「白髪染め」

30代から少しずつ白髪が出てきて、歳を重ねるごとに増えていって。もちろん個人差はありますが、分かりやすい老化現象の始まりです。

私もそのうちの1人です。

そんな中、ここ数年

「グレイヘアー」

という言葉よく耳にします。流行語にもなりましたよね。

「グレイヘアー」とは?

白髪をそのまま染めないスタイルや、ポイントでカラーをしたりと白髪を生かしたスタイル!

あくまで白髪をベースとしたナチュラルなスタイル!

以前ブログでも「ウェルエイジング」という事について書いた。

☆ウェルエイジングとは、上手に歳を重ねる事

 

「グレイヘアー」の人は、ウェルエイジングの考え方に近いのかなぁと思う。

アンチエイジングの若返りではなく、ウェルエイジングの「上手に歳を重ねる」「自然体でもキレイに」「年相応に心身共に健康に」の考えかた。

 

勘違いしては生けないのは「グレイヘアー」はけっしてただめんどくさいからとか、手間がかからないからということで、しているわけではないという事。

白髪の特徴として、

・乾燥毛

・パサつきやすい

・ツヤが出にくい

などがあります。

そのためには、日々のヘアケアが大切になります。

白髪にオススメなケアは、オイル系のトリートメント。仕上げにつけるだけでパサつきのないまとまりやすい仕上がりに。

もちろんサロンでのしっかりトリートメントもオススメです。

白髪を生かしたデザインとしてカラーを入れるのもオシャレです!

白髪を隠したいからのカラーではなく、白髪の多い人はあえて、ブラックのメッシュを入れてみたり、白髪の黄ばみが気になる人は、ヘアマニキュアで淡い色を入れてみたり。

また、洋服の色やメイクも明るいカラーが似合うようになったり。

グレイヘアーで、オシャレの幅が広がった人も多いです。

 

要は、白髪染めをしても、していなくても、どちらも綺麗で素敵であるという事。

しっかりケアをする事が大切であり、歳を重ねても変わらない事。

美容師として、お客様が快適に過ごせるようにこれからもサポートしていきます!