大人世代は短めショートがいい!

「短くしてみたいけど、どんなスタイルが似合うかわからない」

「短くても女性らしさがほしい!」

 

ずっと髪を長めにしていた人は、ショートスタイルをするのに不安があったりしますよね。

ただ、年齢を重ねるにつれて、ずっとロングヘアーでいるのも難しくなってきます!

髪が細くなることで、ボリュームがなくなってきたり、パサつきが目立ちやすく、ツヤがなくなってきたり。ロングであればあるほど、キープをするのが大変なので、だんだん短くなっていく傾向にあります。

 

そんな、短めショートにしようという時に短いけど女性らしく見えるポイントをご紹介!!

 

短め大人ショートのポイント!

その1 ツヤを出す

ショートだからといって、ツヤを気にしないでパサパサのままだと老けて見えてしまいます。髪は短くても、ケアをすることが大切です。

 

その2 丸みのあるフォルム

丸みのあるフォルムは柔らかな印象で女性らしさがでます。

短めである場合、シルエットはとっても大事です。

短めでもフォルムが柔らかかったりするだけでおしゃれな女性らしくなります。

長さではなくフォルムで男性らしさ、女性らしさという見え方が変わります。

 

 

その3 前から見たときに短すぎない

前から見たときに、骨格やお顔の印象にもよりますが、短すぎるとお顔がかくれる部分が少なくなるので、不安な方は後ろは短くてもサイドの毛は長めにしてあることで、女性らしさがでやすくなります。

サイドも短めにって言う場合は、全体のフォルムを丸くつくったり、メイクやファッションで女性のらしい印象をつくります。

 

その4 メリハリを出す

襟足が短いけどサイドが長めだったり、トップはボリュームがあるけど襟足はスッキリだったり、前髪が眉上で短めだったりすると、スタイルにメリハリがでて、おしゃれになります。

また、短くすることでパサつきも減り、日々のお手入れもしやすくなるので、短めショートは大人女性にオススメです。