40代、50代の髪のお悩み

年齢を重ねるにつれ、いろいろ出てくる体の悩み。髪の毛もその一つ。特に40代に入ってくるとより実感してきます。

髪質が変わったなーって思うとき

1.ハリ・コシがなくなった

40代になると増えてくるのがこの悩み。髪に弾力がなくなってくるので、根本が立ち上がりにくくなります。ハリ・コシのある髪は、ふんわりと立ち上がるので見た目のボリューム感がでます。

 

2.ツヤがなくなった

いわゆる天使の輪。それがなくなっていることに気づきます。髪のキューティクルが失われていくことでツヤがなくなるのですが、その原因がカラーやパーマによるダメージや乾燥、紫外線、そして加齢もその一つ……。

 

3.髪が細くなった

「もともとは髪が太かったのにだんだん細くなってきた」

「髪の毛がすくなくなった?」

と感じる声が少なくありません。毛が細くなると髪が減ったような感覚になります。

 

4.分け目が目立つ

40代後半-50代の女性から多く聞かれるようになった声。髪がペタンとしてしまい、分け目が目立つようになったのだと思われます。ハリ・コシがなくなった、細くなったというのに関係してきます。

40代50代に気になる悩み解消スタイル

そんな悩める大人世代にオススメスタイル。

トップを短くレイヤーにカットをすることで、ボリュームアップにつながります。また、レイヤースタイルは段がしっかりと入るので、すかなくても軽くみえます。すいてパサつくことがないので、ツヤもキープできます。

分け目は、写真ではわかりずらいですが、はっきりとつけずに後ろの方から持ってきて重めにつくっています。そうすることで、分け目が目立ちにくくトップのボリュームもでます。

髪の毛に動きが出ることでストレートよりもボリュームがでて、若々しい印象に。細毛で毛が少なく感じる人にオススメスタイルです。