Instagram始めました☀️

ブリーチをしないで白髪染めを自然にグレイヘアーにしていく方法。

白髪染めをしている人が、染めるのをやめよう!と思っても、途中がきになる!または、どうしたらいいかわからない?という人。

染めないでずっと我慢できれば、いつかは地毛に戻りますが、現状はなかなかそうはいかないものです。

一番早く自然に戻るのはとにかく放置。何もせずカットだけしていれば、特に一度ショートスタイルにしてしまえば、一番早く自然な髪になります!

ただ、どうしても根元の白髪が気になってしまうし、見栄えもいいとはいえない。

だからこそ、急いでグレイヘアーにしようと思っていない人なら、少しずつ途中経過を楽しみながら、さらにダメージも少なくグレイヘアーを目指していくのはいかがでしょうか?

 

少しずつグレイヘアーに近づける方法

まず、グレイヘアーにしていくには今まで白髪染めをしていた部分をできる限り明るくしていかなければなりません。

その場合、ブリーチ剤を使って脱色をするのが、一番早く明るくできる方法ですが、ダメージがかなり出てしまうのと、暗めの白髪染めをしていた場合は、きれいに色が脱けない時もあります。

もともと明るめの白髪染めであれば脱けやすいですが、それでもダメージは出やすいです。

もしブリーチ剤を使う場合でしたら、ハイライトという形で、髪色を明るくすると、メッシュのように部分的に染めるので、ダメージは少なくすみます。

しかし、今回はもっとブリーチを使わずにナチュラルに少しずつ白髪に近づけていく方法です!

 

今回は、

いつかはカラーをやめて自然な状態にしていきい!

という、定年を迎えたお客様です。

仕事をしている時は、接客業だったこともあり、長い間白髪を染めていました。

「時間もあるので、急いでないけど少しずつ、カラーをやめていきたい!」

というお客様。

少しずつ近づいている経過をご紹介します。

 

まずは、このような状態からスタート!

すでに明るめの白髪染めだったので、ブリーチ剤を使うと早めに自然な状態に近づきますが、ダメージをさせたくないので今回は、ゆっくりと近づけていきます。

まずは、毛先を明るくしていきたいと思います。今回は、ブリーチ剤は使わずに、カラー剤の一番明るい14トーンのアッシュ系カラーを毛先に塗ります。

そして、根元部分は染めないというよりかは、うっすら染めていきます。全く染めないと、白髪がきになってしまうので。

最初の状態よりかは、ちょっと明るくなりました。

カラーは自然と退色してあかるくなっていくので、様子をみながら、明るめでうっすらリタッチします。

カットもしながら、なるべく暗めのところも切っていき、たまに毛先に14トーンであかるくします。

 

これらを繰り返していくと、だんだん白髪っぽさが目立ってきて、全体がより明るくなります。

 

カラーをやめるということは、100%白髪であれば真っ白になりますが、なかなか全てが白くなる人はそう多くはありません。

白髪と黒髪が混じって自然にメッシュのような感じになってきます。そのためあえて途中でメッシュを入れることでより自然さがでたりもします。

最終的にはどこかでカラーリングをやめていかなければ、グレイヘアーにはなりませんが、いつか染めるのをやめる予定であれば、のんびり移行していくのもいいかと思います。

いつか白髪染めをやめようかな?とお考えの人は、その人にあった始め方をするのがオススメです!