Instagram始めました☀️

今話題の『酸熱トリートメント』って?

『酸熱トリートメント』って聞いたことありますか?

最近、SNSや雑誌、テレビなどでも取り扱われている話題のトリートメントです!

酸熱トリートメントの特徴

酸熱トリートメントは通常のトリートメントとは違い、髪質改善に近いものがあります。酸の力により髪の毛の内部に浸透して、歪みや、うねりを改善していきます。その際、熱が必要なのでアイロンでしっかり薬剤を髪の内部に閉じ込めます。まとまりとツヤが今までのトリートメントとはぜんぜん違うくらいさらツヤです。

酸熱トリートメントはこんな人にオススメ

酸熱トリートメントは効果が出やすい髪質があります。

  • 毛が細くて柔らかい方
  • パーマやカラーなどのダメージがある方
  • ハイダメージで毛が縮れてしまった方
  • 加齢によって細くなったり、毛がチリチリしてきた方
  • クセを抑えたい方

 

〈オススメしない人〉

  • クセがかなり強めの人
  • 毛が硬い人

 

酸熱トリートメントのメリット、デメリット

◎メリット

  • 薬剤によるダメージがない
  • まとまりやすくなる
  • ツヤがすごい
  • 持ちがいい
  • 繰り返し何度でもできる
  • クセやチリつきを抑えられる
  • ハリコシがでる

 

◎デメリット

  • クセが強めの人はクセがのびるわけではないので効果が実感しにくい
  • ハリコシが出るので、毛が硬い人はむかないかも
  • 髪が濡れているとき薬剤の臭いがする
  • カラーが退色する
  • カラーやパーマなどと同時施術ができない

酸熱トリートメントと縮毛矯正の違いって?

縮毛矯正は髪の毛の結合を切って、アイロンを入れて、クセを伸ばして固定しますが、酸熱トリートメントは結合を切らずに酸の力でクセを閉じ込めるイメージ。結合を切るわけではないので、ダメージはなし。クセが出にくい状態にします。アイロンを入れていくので仕上がりはツヤツヤ。ただ、トリートメント効果がなくなると元に戻ってしまいます。その事から、クセが強めの人は縮毛矯正の方がいいかも。毛が細めな人や、年齢によるチリつきが出てきた人にはオススメ。ハリコシ、ツヤが出るので、ダメージもなくクセを抑えられます。また、定期的に継続することで、定着してきます。

 

酸熱トリートメント手順

  1. プレシャンプー
  2. 薬剤を塗布
  3. 15~20分放置
  4. お流し
  5. ドライ
  6. アイロン(仕上げ)
  7. 終わり

 

酸熱トリートメントは長さにもよりますが、施術時間が1時間半~2時間ほどで終わります。

縮毛矯正のようにかけたところはずっとストレートのまま、というわけにはいきませんが、ダメージがないので、安心して繰り返しかけることができます。

髪質改善!酸熱トリートメント

気になる方や、ご質問はお気軽にメッセージ下さい!