Instagram始めました☀️

酸熱トリートメントをクセが強い人に施術をしたら。

酸熱トリートメントの記事をいくつか書いていますが、

クセが強い人でも本当にまとまりやすくなるのか?

と気になる人もいるでしょう。

 

そこで、酸熱トリートメントをして一度シャンプーをしてみた状態を見ていただきたいと思います。

 

まずは、

〈酸熱トリートメントの基本工程〉

  1. プレシャンプー
  2. 薬剤塗布
  3. 約20分ほど放置
  4. 流し
  5. ドライ
  6. アイロン

 

最終的にストレートアイロンで仕上げるので、サロンでの仕上がりは誰でもさらさらになります。

 

では、家に帰って一度シャンプーしたらどうなるか?

 

まずは、ご来店時。

チリチリした髪質でぼわっとした印象です。今までは縮毛矯正をしてしたのですが、ペタッとしてしまうのと、細毛でダメージもでやすいので、ずっとやめたかったけどクセが気になりやめれなかったお客様。

 

薬剤を塗布して時間をおいてから流し。

乾かしただけの状態です。始めに比べるとおちついています。

 

ここからアイロンをいれていきます。

 

アイロンを入れた状態です。

普段ならここで終わりで、まっすぐサラサラでお帰りになります。

 

ただ酸熱トリートメントはあくまでクセを伸ばすものではなく落ち着かせてまとまりやすい髪質にするもの。

シャンプーしても縮毛矯正のようにずっとキープするのもではありません。

 

シャンプーして乾かしただけの状態。

先程のようなまっすぐさは少しなくなっていますが、もともとクセが強くまとまりにくかった時に比べると、かなり扱いやすい状態です。

 

最後に、オイル系のスタイリング剤をつけて毛先に束感を出して完成!!

 

今回のお客様はクセが強めなので、まっすぐに伸ばしたい人は縮毛矯正がオススメです。

ただ、

「まっすぐにしたくない!」

「ダメージもすくないほうがいい!」

「スタイリングが楽になればいい!」

という人は、クセが強くても酸熱トリートメントはオススメです。

気になる方は、選択肢のひとつとしてぜひ一度ご相談ください!

メッセージお待ちしております。