アラフォー美容師が大人女性の悩みを解決!!

おしゃれ染めは退色も含めてカラーを楽しめます!!

おしゃれ染めは退色も楽しむ

カラーをするとき

「こういう色にしたい!」

と思って染める方が多いかと思います。

でも、色がすぐに抜けちゃったり、色持ちが悪いと感じることもありますよね。

カラーリングは退色させない!というのは正直難しく、ベースカラーが明るいほど色が抜けてしまったように感じます。

例えば、白髪を染めるとき明るいカラーだと、染まりが薄くすぐに抜けてしまうように。

また、抜けてきた色がオレンジっぽかったりすると、きれいに見えなかったりで退色=汚い、と感じてしまう人も。

ただ、退色がきれいだったら長い期間カラーを楽しめるような気がしませんか?

 

今回は先日カラーをしてから3週間ほどたった私自身で退色具合を検証してみようと思います。

私自身、アラフォーで白髪もちらほらでてきています。

ブリーチでハイライトをいれて白髪をぼかしながら、おしゃれ染めをしている状況です。。

 

今まではアッシュっぽいカラーをしてたのですが、久しぶりにピンク系にしようかと思いカラーチェンジします!!

ピンク系にカラーチェーンジ!!

髪色変えるとちょっとテンション上がりますよね!!

新鮮です😃

色味をしっかり入れたいと思うときには、私は大抵濃いめにいれることが多いです。そうすることで白髪の部分にも色が入ります。

ただ濃くいれるとハイライトの部分にも濃くはいるので、メリハリのあるスタイルの場合は仕上がりは馴染んでしまうことも。

でも退色するから大丈夫!!

3週間後

退色して柔らかピンクに

むしろ濃いめにいれることで少しずつ明るくなり、ハイライトもだんだんでてきます。

染め直していないのに、少しずつ色がかわっていくので、長い期間カラーの変化を楽しめます!

さらに1週間後↓

ちょっと画像はボケぎみですが、さらに抜けてオレンジピンクっぽくなりました。

トータル4週間くらいだったので、白髪もこの通りでてきてはいますが、おしゃれ染めで染めているので白髪の部分は明るいピンク色に。

これはこれでハイライトっぽくなるし、根元の白髪もほとんど気になりません!!

(めくれば根元は白いのでそれが気になるかならないかは人それぞれです)

 

まとめ

おしゃれ染めで染めるときに

「退色しないようにしてください」

というのは難しいかもしれないけど、

「退色もきれいにしたい!!」

なら可能だったりします。

なりたい色をキープするために濃いめに入れるか?またはどのタイミングで希望の色にしたいか?で染め具合はかわってきます。

退色期間も楽しめるように、相談しながら髪色を決めてみるのもオススメです。