秋は抜け毛が増える!?原因と対策は?

「秋は抜け毛が増える」

って聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?シャンプーをしていて普段よりも多く抜けると心配になってしまいます。

秋に抜け毛が増える原因は?

季節による髪の毛の成長速度の違い

日本人の平均的な毛量は約10万本と言われています。その髪は一定のサイクルで生え替わっています。
1日に髪が抜ける平均的な本数は、50~100本程度

それが秋になると、1日に100~200本程度になります。
普段の2倍くらいの抜け毛でしたら、季節が原因なので問題ないレベルです。
しかし、普段の3~4倍毛が抜け落ちる場合は、頭皮が不健康になっている可能性が高いので、注意が必要です。

髪の成長速度は、春から夏にかけて速くなり、夏の終わりごろから次第に遅くなります。

秋ごろから抜け毛が増える季節となるのです。いつもよりも抜け毛が増えるのは自然なことなのでさほど心配はありません。

しかし、その他にも秋になると抜け毛が起きやすい原因があります。

夏の紫外線による頭皮のダメージ

夏の間に浴びた紫外線の影響で、体内の活性酸素が増えて、髪の毛の老化を促進させてしまう事が考えられます。

紫外線が強い時期は、髪用のUVスプレーや帽子、日傘などで事前に予防しておくといいでしょう。

夏の疲れからくる新陳代謝の低下

夏は冷たいものを多くとったり、クーラーの効いている部屋に居たりで、身体が冷えてしまいがちです。

冷えた部屋に長くいると肩が凝ってきたり、足元が冷えたりと、辛い経験をした人もいるのではないでしょうか?

血行不良も抜け毛が増える原因になります。

 

これらの原因にプラス、睡眠不足や栄養不足、ストレスなどが加わるとさらに抜け毛が増えてしまうことになります。早めの対策で、健康な状態に戻していく事が大事になります。

頭皮を健康な状態に戻すには?

頭皮マッサージ

サロンでのヘッドスパなどで、凝った頭皮を揉みほぐすことで、血流をよくしてあげると効果的です。

自宅でも入浴の時に5分ほどマッサージするだけでも血行を促進して髪の毛や頭皮に栄養が行きやすい状態になります。

 

アミノ酸系のシャンプーで洗う

夏の間にダメージを受けた頭髪にはやさしいアミノ酸系のシャンプーがオススメです。

洗浄力が強いシャンプーだと刺激が強い場合があるので、肌と同じ弱酸性のアミノ酸系シャンプーでやさしく洗うといいですよ。

 

育毛剤をつかう

育毛剤は血行促進や栄養剤としての働きもあります。マッサージをするときに一緒につかうとより効果的です。

 

まとめ

秋は季節からくる抜け毛は、髪の毛の成長速度から普段より増えるのは必然的。だから、ある程度は心配しなくても大丈夫です。

ただ、夏のダメージは受けているので、早めのケアで健康的な髪、頭皮を取り戻す事ができます。

年齢を重ねると回復力が低下するので、血行を促進して、新陳代謝を高める事が大切です。

ずっと健康的な髪でいるためにお肌と同じように、髪と頭皮をしっかりケアしていくことが大事になります。