アラフォー美容師が大人女性の悩みを解決!!

伸ばしたいけどうまく伸ばせない方へ。

きれいに伸ばしていくにはどうすれば?

美容室行くとき、

短くしようと思って来る人もいれば、伸ばそうと思って来る人もいます。

伸ばす過程できれいに伸ばしたいなら、伸ばすからといって放置するのではなく、きちんとメンテナンスをする事が大切。

すでに肩から下の長さでロングにしたいなら、

トリートメントメインでたまに毛先を整えるくらいでもいいでしょう。

 

だだ、ショートや肩上のボブから伸ばす場合は、段が入っていたり毛先が軽かったりで、伸ばす過程でハネやすくなったりします。

そのため、まずは伸ばしやすい髪型(長さ)にする事もあります。

 

ショートからきれいに伸ばしたいなら

ショートから伸ばしていくのは時間がかかりますよね。

まずは伸ばしやすいバランスをつくっているのが大事。放置して伸ばしてしまうと、バランスがわるくなってしまいます。

《お客様事例》

ショートが伸びた状態です。えりあしが重くもたっとしています。

襟足の長さとサイドの長さを近づけてなるべくボブになるようにする事で伸ばしやすくなります。

 

仕上がりがこちら↓

襟足ギリギリの長さでカットをしました。そしてまた、ここから伸ばします。

↓一ヶ月半後

また伸びて襟足のバランスが悪くなってきました。

伸ばしやすい状態にするので、今回もまた襟足をカットします✂️

カット後↓

サイドの長さはショートの時からほとんど切っていません。

今回のカットでほぼボブになりました。

 

少しのカットで見た目もきれいになり、だんだんボブに近づきます。

ショートからきれいに伸ばしていくには放置して伸ばすよりカットをしながらの方が飽きずに伸ばせるはず。

 

この状態になると伸ばしやすく、乾かすだけでまとまりやすいスタイルになります。そして、トリートメントしながらの毛先のメンテナンスで、理想の長さまで伸ばしているのがオススメです🎵