Instagram始めました☀️

レイヤーカットのメリット、デメリットとは?

武蔵小杉の美容室marina hair(マリーナヘアー)で美容師をしています、工藤愛です🎵

 

【レイヤースタイル】という言葉を聞いたことのある人は多いかと思いますが、レイヤーの意味をきちんと理解はしていますか?

お客様から、

「レイヤーをいれてください。」

とか

「他のお店でレイヤーをいれてとオーダーしたら理想と全然違った!!」

などという声を聞くことがあります。

 

レイヤーって段が入っているイメージがありますよね。

もちろん正解⭕で間違ってはいないのですが、

レイヤーカットとは、

下の長さより、上の長さの方を短くするカット

逆に

下の長さより、上の長さの方が長くするカット

をグラデーションといいます。

 

レイヤースタイル

 

グラデーションスタイル

 

どちらも段が入っているのですが、レイヤーの方が下ろした時により長短がついて、より軽い印象になります。

ウルフカットっぽいイメージだと分かりやすいと思います。

 

髪の毛に長短がつくということはすきばさみを使って軽くしなくても、軽さを出すことができます。

 

レイヤーを入れるメリットとデメリット

 

◎メリット

  • カットだけでもボリュームが出やすい
  • 毛先をすかなくても軽さが出るのでパサつきにくい
  • ストレートヘアで動きがほしい人は、コテを使って毛先を巻くだけで全体的に動きが出る
  • クセを活かしてパーマのような仕上がりもできる

 

◎デメリット

  • 段が比較的多くはいるので、クセが強い人は広がりやすい
  • 伸びてきた時にバランスをキープするのが難しい
  • トップを短くカットするので、伸ばしたくなった時に時間がかかる
  • ハネやすい

こんな人にはレイヤーはオススメです!

レイヤーをいれた時成功した人、失敗した人いると思います。

 

レイヤーカットをオススメしたい人

  • トップにボリュームがほしい人
  • 髪の毛に動きがほしい人
  • 軽さがほしい人
  • すきばさみを使わずに軽く見せたい人
  • スタイルにメリハリがほしい人
  • 髪の毛が細くペタンとなってしまう人

 

レイヤーカットをオススメしない人

  • ボリュームを出したくない人
  • クセで広がるのを押さえたい人
  • 重めのスタイルが好きな人
  • 美容室にあまり行かない人
  • 縮毛矯正をしている人
  • ハネるのが嫌な人

 

やりたいスタイルによってはレイヤーをいれたり、いれなかったりがありますが、髪質によっては向き不向きもあるカットです。

そんな時は、スタイリングの時にアイロンを使ったり、乾かし方に気を付けたりすることで改善もできるので、レイヤースタイルにしてみたいけど不安な人は一度担当美容師に相談してみるのもいいかと思います。

そうすることで、失敗することなくなりたいスタイルに近づけます!