フリーランス美容師が大人女性の悩みを解決!!

グレイヘアーに移行中もカラーを楽しみながらがオススメ!

武蔵小杉でマンツーマンで美容師をしています。

工藤愛です!

ショート・ボブスタイルを得意とし、乾かすだけでまとまるスタイル、髪の毛のお悩みを解消するデザイン、一人一人のライフスタイルに合わせて無理のないスタイルをご提案させていただきます😃

 

年齢を重ねるにつれ髪の毛の悩みも増えてきますよね。

「白髪」「細毛」「薄毛」「くせ毛」など。

その中でも特に白髪は多くの大人女性が気になるところ!

ずっと染めていく事に疲れている人もいます。

そんな中、

「白髪を染めるのを辞めよう!」

「自然な髪に戻そう!」

と考える人も。

最近では、

『グレイヘアー』

という言葉があるように、染めずにナチュラルなキレイさを求める人もいます。

だだ、今までずっと白髪染めをしてきた髪を急に戻すのは難しい。どおしても時間が必要になります。その過程がストレスになって諦めてしまう人も。

そうならないためにも、グレイヘアーに移行中もカラーを楽しめたらいいですよね😃

今回は、グレイヘアーに憧れ少しずつ近づけてきたお客様をご紹介します。

ちなみに、移行する方法は色々あるので、その人にあった方法を選択します。

〈お客様事例〉

ずっと白髪染めをしていたお客様。基本はリタッチをしていました。白髪染めのなかでも明るい方のタイプです!

グレイヘアーに移行の方法

今回は

  • いつかは染めないようにしていきたい
  • ダメージをさせたくない
  • 髪型はかえたくない

ということで、ゆっくりとグレイヘアーに近づけていきます。

グレイヘアーにするからといって全く染めないでいると白髪が気になってしまいます。根元の白髪を毛先よりも明るめに染めながら、毛先も白髪染めの赤みをブリーチを使わずにとってきいます。

ブリーチを使って色を抜くと早めにグレイヘアーに近づけることができますが、ダメージがかなりでてしまいます。また、白にするのは1日では無理なので、少しずつカラーの色味を変えていきます。

白髪は赤みのない色なので白髪染めの赤みを消していく必要があります。

根元も白髪染めは使わず、おしゃれ染めのグレイやアッシュのように、赤みの少ない色を選びます。

 

毛先に赤みがなくなってきて、伸びてきた白髪となじみやすくなったら根元の白髪は染めずに白髪の範囲を増やしていきます。

 

カラーをする間隔も広げて毛先の黄色味が気になってきたら、濃いめのグレーなどでウィービングをいれるとキレイなグラデーションになります。

 

 

そうしながら、白髪を育てていくことでカットで毛先を切りつつ少しずつ変化を楽しみながら、グレイヘアーに近づけていきます。

今回はゆっくりとグレイヘアーにしていく方法をとりましたが、状態やお客様の希望に応じて様々な方法があります。

担当美容師さんとしっかり相談してからどうなりたいかを決めてから取り組むことをオススメいたします!