一人一人のお悩みに合わせたオーダーメイドスタイル

【耳かけショート】スッキリみせるポイントは?

ショートスタイルのアレンジとして、耳にかける事があるかと思いますが、いざかけようと思っても落ちてしまったり、上手くかからない!なんて事もありますよね。

今回はそんな上手く耳にかからない人に、かけやすくするショートスタイルのポイントのお話です😃

耳にかけたいと伝える事も大事

まず、耳にかけたいならその旨を担当者に伝えてみてはいかがでしょうか?

美容師さんによっては、耳にかけられるようにと何も伝えなくてもアレンジしやすいようにカットをしてくれる人もいますが、人によっては見せられたスタイルをカットをするだけだったり、ただ短くすればいいと思っている人も残念ながらいます。

でも一言伝えるだけで、キレイに耳にかけられる場合もあります。

 

耳にかけやすくなるポイント

今回のお客様は基本いつもショートなのですが、毛量もある方なので重くなってしまい、耳にかけても落ちてしまうお客様です。

〈before〉

耳がすっぽりと隠れている状態です。

隠れているのはいいのですが、耳上や耳後ろが重くなっていると耳にかけたときにもたつきやすくなります。

 

〈after〉

耳はでないくらいの長さですが、耳上、耳後ろは軽めにしてタイトに見えるようにします。

そうすることで耳周りの膨らみがなくなり、スッキリとしたショートスタイルに。

 

〈耳にかけた状態〉

耳にかけても後ろがスッキリします。

 

〈before after〉

特に耳後ろは髪の毛が集まりやすいので、そこを軽くしていきます。

 

耳周りをスッキリさせるとアレンジがしやすい

ショートスタイルは長さを短くするだけでなく、毛量にこだわり場所により変えることで、アレンジが格段にやりやすくなります。

おろしてもみてもいいし、少しだけかけてみてもよし。

ピアスやイヤリングなどのアイテムとの相性もピッタリ!!

ショートにするなら耳にかけたときにもキレイに見えるように、カットをしておくとアレンジもしやすく、おしゃれを楽しめますよ!!