デジタルパーマ before after

デジタルパーマの特徴!

デジタルパーマはホット系パーマで、熱でかけていくので、いつもかかりにくい人やすぐにとれてしまうなんて人にオススメです。

また大きめのカールや濡れているときと乾いてる時の差があまりないので、スタイリングが簡単です。

ボブの内巻きワンカールにも向いています。

************************************************

今回は 、ロングのお客様をミディアムにバッサリカット。

〈施術前〉

髪質

・ 直毛

・多毛

・毛先に以前のパーマが残っている

・ダメージ毛

直毛でいつも毛先がまっすぐなのが嫌で今まで毎日コテで内巻きにしていたそう。前回、ロングの状態で初めてデジタルパーマをしました。

それ以降、巻く必要がなくなり今もまだ毛先にゆるパーマが残っている状態です。でも今回ばっさりカットするので、もう一度毛先にパーマをかけることになりました。

〈施術後〉

カットは肩につく長さにして、ウェーブというよりは内巻きのワンカール。段もほとんど入れずに、スタイリング剤をつけると毛先に束感がでて動くようにしました。

サイドは前から見たときに鎖骨ぐらいになるようにカット。巻かなくても乾かすだけで内に入るので、朝のお手入れが楽チン。

また、今回ばっさりカットをしたことで、ダメージしていた毛先がなくなり、パーマをかけてもツヤのある、柔らかいパーマをかけることができました。

この状態がキープするためには、自宅でのお手入れをしっかりすることが大事になります。

・シャンプー後にはトリートメント

・しっかりタオルドライしたらすぐに乾かす。

・乾かす前はアウトバストリートメントをつけて

・地肌を乾かすように先に根元を乾かしてから、全体をドライ

こういったケアでパーマの持ちもよくなりますし、日々のダメージも軽減されます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

〈今回使ったスタイリング剤〉

N.スタイリングセラム

ボタニカルエキスとシアバター配合で髪を補修しながらスタイリングし、毛先に軽やかな動きと濡れたような質感を与えます!オススメです!