Instagram始めました☀️

気になるぺたんこ髪。

「ボリュームが出なくてスタイリングがきまらない!」

ぺたんこ髪が悩みな人はけっこういるのではないでしょうか?

ぺたんこ髪の原因は?

ぺたんこ髪になってしまうのにはいくつか原因が。

その1 もともとの髪質

人はそれぞれ、生まれ持った髪質というものがあります。

髪が硬い、細い。髪が多い、少ない。くせ毛、直毛。

人それぞれに髪の特徴は異なり、そのため髪に対する悩みも人それぞれです。

髪がぺたんこになりやすい髪質というのは、髪が細くてコシがない。いわゆる猫毛と呼ばれる髪質の方は、髪がぺたんこになりやすいとされています。

その2 加齢による髪の毛の変化

人は歳を重ねることで、肌や身体のように髪も同じような変化が生じます。

加齢による髪の変化の特徴として

「髪が細くなる」「髪のコシがなくなる」「髪の量が減る」

というものがあります。

このように髪の毛が変わってくると、髪がぺたんこになりやすくなってしまうことがあります。

その3 髪&頭皮のダメージ

髪は頭皮にある毛穴から生えていることから、健康な頭皮でいることは、キレイな髪の毛が成長するのにとても大事だということ。

それは裏を返せば、頭皮状態がよくないと、美しい髪は生えてこないということ。

頭皮にある毛穴が毛穴詰まりを起こしてしまうと、そこから生えてくる髪もまた、ハリやコシのない、ぺたんこになりやすい髪になってしまいます。

その4 繰り返しのパーマやカラーリング

頭皮や髪の毛のダメージに繋がりますが、カラーリングやパーマの頻度が高くなるとその分、頭皮へのダメージも強くなります!また、髪の毛ダメージによってもハリコシがなくなってきたぺたんこになりやすくなってしまいます。