Instagram始めました☀️

梅雨時期はクセが気になる!!縮毛矯正はいつ頃するのがいい?

武蔵小杉駅から徒歩5分。

marina hair(マリーナヘアー)で美容師をしています。工藤愛です。

 

気温が上昇してくると多くなるのが、縮毛矯正のお客様。

汗をかくようになると、湿気でクセが出てしまうので梅雨前にかける人が比較的多い気がします。

ただ最近は、梅雨時期だけでなく、夏が終わるまでの長い期間でクセが気になるということが。

最近の夏は気温・湿度とともに高く、9月ごろまで暑い日が続いていますね。

 

そこで、毎回縮毛矯正をかけている人には

いつ縮毛をかけるか?

というのが、重要なポイントになります。

 

早くかけすぎると夏の暑い時期には伸びてきて、すぐ気になってしまう。

 

縮毛矯正いつ頃かけたらいいか?

それはかけるペースがポイントになると思います。

1年に1回。

半年に1回

4ヶ月に1回。

3ヶ月に1回。

 

1年に1回の人は、梅雨前にかけるのがいいのではないかとおもいます。1年前にかけた矯正は梅雨前にはだいぶクセが出てきているはず。ストレスを軽減するためにも梅雨前がオススメです。

 

半年に1回の人は、梅雨入りしたくらいがいいのではないかと思います。6月と12月。6月に矯正をしておくと、9月頃までは快適に過ごせます。寒くなると乾燥してきてクセも出にくくなるので、秋まで持てばなんとか12月までやりきれると思いますす。

 

4ヶ月に1回の人は、5月、9月、1月がいいのではないでしょうか?梅雨前、まだ暑さがつづく9月頃、そして1月か2月頃。縮毛矯正を定期的にかけている人に多いペースです。

 

3ヶ月に1回の人は、だいたいクセが強い人に多いペース。またはショートスタイルの人も多いですね。3ヶ月に1回の場合は、梅雨前からかけはじめると、一年を通して快適に過ごせます。ただ、カラーリングもしている人やダメージがある人は髪の毛の状態を見て、美容師と相談しながらすすめる事をオススメします。乾燥してクセが出にくい時期なら、酸熱トリートメントでクセを抑えるという方法もあります。

まとめ

縮毛矯正をかけるタイミングは人それぞれで、クセの強さ、髪の毛の長さ、髪の毛の状態などでも変わるかと思います。

1番は信頼できる美容師さんに相談してプランをねってもらうのがオススメですね。