Instagram始めました☀️

お客様からよくある質問!【いつから白髪染めにかえたらいいの?】

武蔵小杉で美容師をしております、工藤愛です。

私が担当しているお客様は、20代後半から60代くらいまでの大人のお客様が多く、髪の毛の変化を感じてくる世代でもあります。

私自身も30代の後半で、日々髪の毛や身体の変化を感じているところです😅

人は誰もが平等に歳をとりますが、それらをどうとらえるかで、

「歳をとって嫌だなー」から

「歳をとったけど楽しい!」

と思えるようになると私は考えます。

 

美容室に来るお客のほとんどは、キレイになりたくて来る人が多いです。ところが、30代に入る頃には数本白髪が出てきたり、いつの間にか増えてきたりと今までなかった悩みも。そうなると一気に

・歳をとったな~

・なんだか更けて見える?おばさんみたい?

・この白髪どうしたらいいの?

と、白髪をどうするかという問題が。

 

白髪が出始めるのは早い人は10代から出るし、シニア世代になってもほとんどない人もいます。

では、白髪が出てきたらどうしたらいいか?

人それぞれ考え方はありますが、私の考えとしてはまず第一に、

お客様自身がどうしたいか?

が重要です。

まず、白髪が気になるか?気にならないか?

白髪が生えてきても、当たり前だしと気にならない人もいます。そういう人にあえて「白髪気にならないですか?」と聞かないし、そのような人はすでに受け入れているのでそれも素敵だと私は思います。

しかし、大抵は白髪が気になる人が多いのが現状です。

白髪が気になってきたら、まず美容師さんに相談してみてください。白髪対策にはいろいろな方法があります。

  1. 白髪を隠したいか?
  2. 白髪を染めたいか?

 

⭐白髪を隠したい場合

白髪がある部分にもよりますが、カットで白髪を隠すこともあります。例えば顔回りに白髪が多ければ、前髪を重めに作って上からかぶせたり、分け目を変えて、白髪を隠したり。美容師さんに相談して、白髪の目立たないスタイルにするのも一つです。

⭐白髪を染める場合

白髪が増えてくると、カットだけでは隠せなくもなってきます。その場合、白髪をなくしたいのか?しらがが目立たないようにぼかしたいのか?という選択肢があります。

白髪を染める=『白髪染め』

と思っている人はたくさんいます。実際に白髪染めは白髪が染まりやすいし、オシャレ染めに比べて色持ちもいいと思います。ただ色持ちもいい分、明るくなりにくかったりという点も。明るくする予定はない、とにかくしっかり染めたい!という人には白髪染めがオススメです。

ですが、すでにカラーリングをしていて、白髪が出てきたから、白髪染めに変えようなか?という人、

ちょっと待って!!ホントに白髪染めでいいですか?

地毛も白髪も同じ色にしっかり染めたければ、明るめの白髪染めもあるのでオススメですが、カラーバリエーションは少なくなってしまいます。

白髪も染めたいけど、オシャレ染めのカラーも楽しみたい!という人は、根元はしっかり白髪染め、毛先はオシャレ染めということもできますし、伸びてきた白髪を目立たせたくないという人には、根元もオシャレ染めで染めることで、伸びてきた白髪と馴染ませることもできます。

オシャレ染め(ファッションカラー)で白髪は染まるの?

そもそもオシャレ染めは白髪は染まらないと思っている人。

オシャレ染めでも白髪は染まります。

白髪は染まりますが、黒い毛と同じように染まるというわけではなく、選ぶ色味や明るさによっては、白髪の染まりが薄かったり、白髪に濃く色が入ったように感じる場合があります。

そうすると、明度や彩度にコントラストがついて、ハイライトやローライトのような自然なメッシュが入ったような仕上がりになったり、スタイルに立体感が出るデザインになったりもします。

また白髪染めとよりも退色しやすい分、伸びてきた白髪とも馴染みやすいのも特徴です。

それが、色が抜けるのが早いと感じて気になるなら白髪染めの方が向いているかもしれません。

 

まとめ

いつから白髪染めにかえたらいいの?というのは、人により様々で、何が気になるかで変えていけばいいかと考えます。正解のないことなので、美容師さんと相談しながら、最適な方法で白髪対策をするのがオススメです!